チャットレディで安定的に稼ぎ続けるコツとは

チャットレディなら楽に10万円以上稼げる!

私は1年くらい前からチャットレディを初めて、今では毎月10万円以上稼げるようになりました。

チャットレディ全体では10万円くらいはまだまだ少ない金額の部類です。

現在全然稼げていない人や1万円以下の人の役に立てるのではないかと思い、情報発信し始めました。

このページでは一日のチャットレディの流れや、男性へどういうメールを送ったら稼ぎやすくなるか、男性からメールが来たときの返信方法などについての情報を載せているのでぜひ参考にしてください。

チャットレディで、一ヶ月に10万円以上稼ぐのは意外と簡単です♪コツや細かいテクニックさえ覚えれば始めたばかりでもすぐ10万円突破出来ると思います。

チャットレディで10万円以上稼ぐために必要なのはモチベーションと費やす時間の2つのみです。

チャットレディはチャットやメールや動画の投稿などいろいろな方法で稼ぐことができます。

私はチャットレディにログインしている時間は、平均して2時間くらいで、長くても3時間くらいですが、一日たったこれだけの稼働時間でも10万円を切らずに稼ぎ続けています。

一ヶ月に10万円くらいだったら1時間以上ログインするようにしましょう。もっと稼ぎたい人はログイン時間を延ばせばその分稼げる確率がアップします!

とくに、チャットで稼ぐ場合は待機時間を延ばせばそれだけ男性からのチャット時間も増えるチャンスが多くなるので、待機時間を延ばすようにしましょう。

チャトレで月10万円以上稼ぐために必要なものものの二つ目は、モチベーションです!

稼働する時間と稼ぐモチベーションさえあれば、チャットレディで毎月10万円以上稼ぐことは至極簡単なことです。

長くやる気を維持しようとしても途中でどうしてもだらけてしまうので、小さい目標と大きい目標の二段構えで突き進んでいきましょう!

チャットレディは待機中も気を抜けない?

待機というのはチャットサイトに自分の姿を見せて、男性ユーザーにログインしてもらうのを待っている状態です。

私の待機時間は平均して2時間くらいです。1時間だったり3時間やったりするひもあります。

チャットしてくれる男性客が多かったり、メールを送ってくれる人が多かったりする運のいい日がたまにあるのですが、そういうときは流れに乗れてるので、長めの5時間やったりもします♪

なので、平均1,2時間の待機中で3000円くらいは最低でも稼げることを目標としています。

一日あたりの目標金額は低いですが、毎日コツコツと積み上げていくことにより、莫大な金額になるので馬鹿にせずに積み上げていきましょう!

この金額を時給換算にすると1500円ですが、高い日は7000円くらいになるときもありますし、逆に1000円を下回る日もあります。

待機中はアタックメールを送る

アタックメールというのは、アタメともいわれていて、男性ユーザーを誘ったりするときに送ります。

私はテレビ電話や音声通話の方が圧倒的に稼ぎやすいので、そちらばかりやっていますが、メールで何万も稼いでいる人もたくさんいます。

私がやりとりしている人はリピートしてくれる仲がいい人ばかりですが、たまに待機中に暇なときは一括送信のアタックメールをしたりしています。

私が待機中に送っているアタックメールは以下のような雰囲気で送っています。

1,待機中になったら男性ユーザーにアタックメールを一括送信する

2,アタックメールの中身はテンプレートを用意しておいて、そこに沿うように書くことにより簡単に仕上げることができます。脱げるなら脱げる、こういう趣味の話ができるなど、男性がチャットしたくなるようなメールを心がけましょう。

3,アタックメールを一斉送信したら、男性から返信してきたメールに返信しましょう。

待機を始めて、暇になったら男性ユーザーにあらかじめ決めておいたテンプレート通りのアタックメールを送信します。

アタックメールを送る先は必ず、現在ログインしている男性ユーザーにのみ送りましょう。

男性客がチャットレディから送られてきたメールを読むまでにはタイムラグがあるので、早めに送っておきましょう。

私の場合ですが、待機中はメールをし始めると、時間がかかってしまうことが多く、(その分やりとりの回数が多いということです)一回のラリーをやり始めただけで、千円くらい稼げることもあるので、お小遣い稼ぎに最適です。

待機中で暇なときでもこういうメールのやりとり一つとってみてもかなりのお小遣いになるので、目先の利益と大きな目標の二段構えで確実に稼いでいきましょう!

平日とか休日は関係なく稼げる

チャットレディで稼ぎやすい曜日をよく聞かれるのですが、これはなんといっても土日です。

なぜ平日よりも土日や祝日の方が収入アップにつながりやすいのかといえば、男性ユーザーが土日で家にいる時間が増えて、チャットサイトを使ってくれやすくなるからなんです。

土日や祝日で男性客が賑わっているからといって必ず稼ぎやすいともいえませんが、平日よりも何割かは稼ぎやすいことはいえるでしょう。

そもそも一日の収益の増減というのは、その日にログインしている男性ユーザーの趣味嗜好だったり、ライバルの存在だったり、イベントがあったりなかったりなど、様々な影響を受けるのです。

以上にあげたもの以外にも、いろいろな要素が相互に影響し合って、結果的にチャットレディとしての一日の稼ぎにつながります。

なので、一回稼げない日があったり、稼ぎが数千円の日が続いたからといってめげないで、淡々とチャットレディをしていけば、そのうち1万円以上稼げる日にも巡り会えますし、それが連続して行く日もあるので、そういう日を楽しみにやり続けるというのもモチベーション維持の一躍を担ってくれると思います。

ライブチャットの男性ユーザーからの反応率をあげるためには、プロフィール写真がとくに大切です。男性ユーザーが一番最初に見るのはあなたのサムネイル写真ですし、テレビ電話してみようかと吟味しはじめるのも写真を見てからなので、とくに大切な項目です。

自己管理能力が求められる!

チャットレディというのは、個人事業主のようなものなので、自己管理が大切になってきます。

通勤チャットレディをしている人であれば、チャットルームに行けば仕事しかすることがないので、仕事に専念出来ますが、在宅チャットレディ専業でやっている人の場合は、気分屋的に決めてしまいがちです。

たとえば、在宅チャットレディをやっている人によくありがちないいわけとして「この前稼げなかったから今日も稼げなさそうだからやめておこう…」「明日も休みだから明日にしよう…」という風に考えて、サボりがちになってしまいます。

私はたまに通勤チャットレディをしていて、ほとんどは在宅チャットレディをやっています。私も初心者の頃はめんどくさがって、後回しにしていましたが、四の五の考えずにとにかく待機するようにしてから稼ぎがすごいアップしたので、理由なんて考えずにとにかくログインするようにすることも稼げるようになる秘訣です。

ヘビーユーザーがいればそれだけ稼ぎやすい!

何回もテレビ電話や音声通話をしてくれたり、過去に何回もメールのやりとりをしてくれたりするリピーターの男性ユーザーが何人かいれば、たったこれだけでも毎月10万円以上稼げるようになります。

私の場合は、ログインごとに毎回リピートしてテレビ電話なり音声通話なりを接続してくれる熱いファンは3,4人くらいいますが、この人たちとのチャットだけでも簡単に10万円以上稼げているので、これからチャットレディを始めようと思っている人や、稼ぎに伸び悩んでいる人は、リピートしてくれる男性客をとにかく大切にしてください。

チャットレディというのは、待機時間が長いほど稼ぎが大きくなる傾向があるといわれています。

一ヶ月の目標金額が10万円くらいであれば、数時間くらいの待機時間があれば、達成することができます。私は現実に2,3時間くらいの待機時間で毎月10万円を超える報酬を稼いでいます。

もちろんいろんな要素が複雑に影響し合っているので、全員が全員稼げるとはいえませんが、ほとんどの人は実現可能なのではないでしょうか。

毎月10万円ということは、毎日3300円稼げばいいということです。一日3300円だったら、簡単ですよね♪これを積み上げていけば一ヶ月後には10万円になっているということです。

メールがプロ級にうまくなってくると、メールだけでも一日3300円以上稼いでいる人もいるくらいです。テレビ電話なども使ったら簡単に実現出来る金額です。

人それぞれで合う合わないサイトがある

日本国内にはライブチャットがたくさんあるので、チャットレディとしてお仕事するにはどこでも働くことができますが、人によって合うサイトと合わないサイトがあるので、自分に最適なサイトを見つけることが大切です。

各サイトによって、なぜかリピーターが突いてくれやすいサイトというものがわかってきます。それは人によってほんとにばらばらなのでやってみないとわからないのです。

どうしたら一番自分にぴったりのサイトを見つけることができるのでしょうか。いろいろなサイトで掛け持ちしてみることです。チャットレディは一つしか稼働出来ないなんて決まりはどこにもないので、できる限りたくさんのサイトを経験してみてましょう。

怪しいサイトや悪質なサイトは登録しないのは大前提で、当サイトで紹介しているような大手のサイトを使いましょう。大手のサイトはすべて登録無料でノルマなどもありませんので、気軽に登録してみてください。

私は今のところ二つのサイトを掛け持ちして安定して稼働して稼げています。

一日あたり、一週間あたり、一ヶ月あたりのノルマを作る

過去の人生で試験勉強でもスポーツでも、一日これだけやる!というルールを自分に課しても、外部からの強制的な力ではないので、どうしても「まいっか…」ってなったことがある人は多いのではないでしょうか。

ですが、何かしらのノルマを課さないといつまでたってもうまい具合に稼ぐことはできません。人間というのはどうしても怠惰な方向にいってしまうのです…。

今月は3万円以上稼ぐ!と目標を立てるのもいいですが、小さな目標の二段構えでやるとモチベーションが長続きしやすいので、一日の目標も同時に立てましょう!

もちろん最初に自分のルールが高すぎたと思ったら、あとからいくらでも修正してもいいと思います。とにかくよくないのは一つのことに固執することです。

チャットレディで稼働するというのは、待機時間を延ばすこととイコールなので、なるべく待機時間を延ばして、男性客を呼び込める状態を長くすることにより、稼ぎに直結してきます。待機時間をノルマにするという手もいいですね。

新人期間中はメリットが盛りだくさん

これからチャットレディを始める人におすすめなのが、新人期間を使うことです。

チャットレディの新人というのは男性客側にとても表示されやすく目立ちやすいので、テレビ電話や音声通話をしてもらいやすくなります。

待機中でもチャットしてもらいやすく、メールもいろんな男性から送られてきますし、何よりも一番稼ぎにつながるリピーターを獲得しやすいことがこの期間の最大のメリットです。

新人期間中にリピーターになってくれたお客さんはその後も付き合いが続く可能性が高いので、なるべくリピーターになってもらえるようなチャットをしましょう。

2,3回リピートしてくれてそれ以降はリピーターになってくれない男性ユーザーもいるかもしれませんが、そういうのは確率の問題なので、楽しい会話を提供出来なかったんじゃないかとか気にしないようにしましょう。

待機時間というのは、ライブチャットサイトのたくさんの男性ユーザーの目に触れるので、新人期間中はなるべく待機時間を延ばして、目立つようにするのがおすすめです。

新人期間中のチャットレディは、男性客からするとすごいチャットしたくなる相手なんです。なぜかというと、少ないポイントでチャットやメールができたり、初々しい女性ととにかくしゃべりたいという趣味嗜好の男性もいるからです。

チャットレディの自己紹介画像を変えよう!

私がライブチャットサイトでチャットレディとして稼働しているときに気をつけているのは男性ユーザーから自分がどう見られているかです。自分のプロフィール画像に使っている写真や文言を見直すだけでチャットのログイン率がかなり変わってくるのです。

自分のプロフィール写真に使っている画像の写し方や、どうやったらお客さんの目を引きつけるプロフィールになるかの研究は、とても大事な要素で、チャットレディの稼ぎに直結する項目です!

男性客から見て一番最初に見られる場所であるプロフィール写真というのは、定期的に変えることにより他のチャットレディと差別化を図ることができます。

待機していて、他の女性とサムネイルがかぶっているのを見つけたらすぐ別のプロフィール写真に切り替えてみると少しでもチャットのログイン率が変わったりするのでぜひやってみてください!

プロフィール写真以外にもプロフィールの本文もとても大切で、男性は見ていないようで意外とチャットレディのプロフィールを見ています。

プロフィール内容は常に研鑽して磨き上げていくことが大切です!いろいろなのを試してみて男性の反応率が高いものを見つけましょう!

チャットレディはプロフィールの写真を買えて第一印象が変わったりするだけで、ライブチャットサイトの男性客の食いつきが劇的に変化したりするので、稼げるのもうれしいですが、単純にレスポンスが増えるのも楽しいです。

チャットレディを始めてから全然稼げていない…という人は、チャットしてもらえない原因として一番考えられるのはサムネイルとプロフィール内容なので、真っ先に変えてみましょう!